車買取 苫小牧

住宅購入ローンのチェックポイント

住宅購入のためにローンを利用する時には、どういったことを事前に確認しておくといいでしょう。住宅ローンは金融機関やローンの種類によって手続きのしやすさや借入費用が異なります。他にも万が一に備えた保険や繰り上げ返済手数料など借りた後のサービスもチェックして選びましょう。提携していない住宅ローンを利用する時には、住宅購入の契約とローンのタイミングは重要です。住宅ローンでは、実際に融資を受けることができるのはどの時点なのかを、きちんと知っておくことが重要です。住宅購入の手配は済ませたものの、取り決めた日までに住宅ローンの融資が利用できないということがあれば、トラブルに発展します。金融会社と不動産会社が提携している住宅ローンの場合は、時期に齟齬が起きないように業者同士がやりとりをしてくれます。自分で住宅ローンを選ぶ場合にはローンの申し込み時にかならず残金決済時に融資実行をしてもらえるか確認しておきましょう。中古住宅を購入してリフォームをする場合には新築とは異なります。リフォームと中古住宅の購入のために、同じ金利での財形融資や、フラット35を使うことができます。リフォームをしてからでなければフラット35は使えないため、つなぎ融資が必須です。ローンの時期や金額をはっきりさせながら、住宅購入を実行することがポイントです。

 

トップページに戻る